2020年07月25日

天然・ブルースピネル


こんにちは〜。

ベーネ 四條畷 冨岡のブログで〜す。







とっても、珍しい商品のご紹介です・・・わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)







P1050424.JPG








18金  ホワイトゴールド  ブルースピネル  2.011ct

        ダイヤモンド  0.50ct  リング  ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)









こちら、人工的に着色されたブルーでは無く、天然のブルースピネルの

宝石なんてよ〜exclamation×2exclamation×2exclamation×2





カラーの宝石では、着色されてるのも多いですが・・・ふらふらふらふらふらふら





とっても、シンプルな枠ですが、ブルーの鮮やかさと、

ダイヤモンドの取り巻きで、華やかなリングですね〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)






通常、スピネルは熱処理して、色を付ける事が多いですが、

天然って響きが、心地よいですね〜。







IMG_3953.jpg









是非、店頭で天然ブルースピネルをご覧ください〜るんるんるんるんるんるん




       

























posted by ベーネ 冨岡 at 14:00 | Comment(2) | リング
この記事へのコメント
ジュエリーって一言で言いますが、石の種類も沢山有り処理の仕方もカットの仕方もさまざまで最近つくづく奥が深いなと感じております(笑)

私、その中でも<スピネル>って言うのが印象悪く(汗)
なんか納得出来てないんです…
Posted by 手たれ at 2020年07月25日 14:46
確かに、そうですね〜。
色々なパワーがあるのが、宝石なんでしょうね〜。

スピネルって、昔はルビーや、サファイヤと一色単にされてましたが、
230年ほど前に、ようやく分かれた宝石だそうですよ・・・。
ですので、天然のお石ではあるんですよね〜。

昔の王冠などには、ルビーと言われた、スピネルが
取り付けられてるそうですよ〜。
Posted by ベーネ 冨岡 at 2020年07月25日 15:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。